おさるのかあちゃん徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやつ

最近、手作りおやつにはまっていると言っても、気の向いたときにしか作ってあげないけど、昨日は、おさる1号が幼稚園の行き帰りに一緒にバスの乗り降りをしているお友達を連れてきたので、またまた、肉まんを作った。
男の子だからたくさん食べるだろうとプチ肉まんをお友達のお母さんに手伝って貰い、25個作った。

でも、夕飯に影響するといけないのでおやつに与えたのは一個だけで、残りは手土産にした。

お友達2人のうち一人の子は、肉まんがきらいだったらしく手を付けなかったけど、今朝、園バス待ちをしていたら、その子のおばあちゃんにお礼を言われた。「ありがとう、あなたのおかげでこの子が肉まんを食べられるようになった!」と・・・。
???なんぞいな?その方曰く、彼は食わず嫌いだったのだそう。みんなが美味しそうに食べているのを見たら、家に帰ってから食べたくなったらしい。
その子も「おばちゃん、肉まんっておいしいなぁ!」だって
よかった、よかった。

今日は、夕方でかける用事があったので手抜きおやつ。果物を細かく刻んでヨーグルトに混ぜただけのフルーツヨーグルト。とりあえず、盛り付けだけはカフェ風にしてみた。ペパーミントの葉があったら良かったのだけどそんなものはないから、イチゴだけのトッピングになった。
とりあえず、子供たちは喜んで食べてくれた。めでたし、めでたし・・・

明日は作らず、生協の冷凍のプチたい焼きをレンジでチン!かな・・・。
TS310121.jpg

スポンサーサイト

温泉

今日は家族で香肌峡温泉に行って来ました。今日は日曜日とあって芋洗い状態

でも、内風呂からと露天風呂から見える渓谷の眺めはとてもりラックスできました
今日は、おさる2号はお父さんと男風呂へ・・・おさる1号は私と女風呂へ。

洗い場で、体を洗い終わると隣では、体を洗い終わったおさる1号が何やらしている・・・?!良く見ると、自分が使っていた洗い場の椅子を手の平でくまなく洗っているではないか・・・

そう、確かに使った後はあとに使う人のために汚れを洗い流しておきなさいと教えたが、そこまでする必要はないのよと言葉にしてしまいそうなのをぐっと我慢していたら、おさる1号の姿が一生懸命でかわいいやらおかしいやらでつい噴出してしまった

おさる1号の隣で体を洗っていたおばさんが、1号のその姿を見てにこにこ微笑ましそうに笑ってました。
その方が、「まあまあ、えらいなぁ・・・いつもおうちでもそうやっているのだろうねぇ・・・感心感心僕はいつもそやってお母さんのお手伝いをして洗っているの?」1号・・・得意げに「うん!」
「えらいなあ・・・おりこうさんやわこれからもそうやってお母さんのお手伝いしたってな。」知らない人にほめて貰ったおさる1号は満面の笑みこういう経験も大事だよね!

二人で体も心もほっかほかになったのでした。

耳鼻科での出来事

今日は、午前中に用事があって家をあけることが出来なかったので、昼からおさる2号を耳鼻科に連れて行くために14時過ぎぐらいに家を出た。病院までは車で片道、約30分かかる。
病院に着くと、想像していた通り患者さんがいっぱい駐車場もいっぱいで車を駐車できない。
受付を済ませると、時計はだいたい14時30分くらいだった。患者さんがいっぱいで、座れる席もない。
しばらくすると、一人座れそうなスペースが空いたのでおさる2号をひざの上に座らせ順番を待った。
患者さんが20~30人はいただろうか・・・。40分待っても、待合室にいる人の数は減っていかない。
おさる2号は「2号く~ん!」て呼んでくれやん!!まだよんでくれやん!!と言い出した。3歳の子供にしてみれば、ただ座っているだけで40分以上待つなんて苦痛だよね大人だって嫌だもの・・・。私は、退屈だから人間観察をしていた。結構、暇つぶしになる。私の前に座っている親子3人は、顔がそおっくり!待ちくたびれて、そのお母さんまで大あくび・・・。小学校中学年らしき兄弟(姉妹?)は待ちくたびれてダレダレ・・・椅子にふんぞり返って寝ている。そのお母さんは子供たちをしっかり叱るわけでもなくお母さんもだダレダレ・・・気持ちは分かるけど、子供をしっかりきちんと座らせれば、向こうのほうで30分以上立ったまま2歳ぐらいの子供を抱いているお母さんが座れるのになぁ・・・。

しばらくすると、孫二人を連れたおじいさんのズボンのポケットから演歌の着メロが鳴り出した。
おじいさんは病院の待合室にもかかわらず、耳が遠いのかかなり喧しい声でその場で5分以上話していた。私が2号に絵本を読んであげていた声(小声で・・・)がかき消されるほどだった。これには周りも迷惑顔・・・でも、その人はちいーっとも気づいていない。
話している内容も、個人情報がいっぱい出てきて、聞いているほう(嫌でも目の前にいるから耳に入ってくる)もおいおいっ!いいのか?大声でそんなに電話番号を連呼して・・・!と思ってしまう。玄関は待合室と目と鼻の先!外で話して欲しかったな・・・。

おさる2号が診察室に呼ばれたのは受付を済ませてから2時間後だった・・・この間の水曜日も2時間待ちだったけど、もう、げっそり家に帰ったら、17時30分だった。結局、今日一日潰れてしまった。
今日で、2号の受診は終わったのでしばらくは行かなくても済むけど、花粉症の人は大変だね・・・。
お疲れ様です・・・としか言いようがない。

自分も人のことを偉そうには言えないけど、「人の振り見て我が振りなおせ!」だよねきっと私も、悪い手本になっている場合もあるんだろうなぁ・・・。きをつけよぉ~っと・・・

難しきかな・・・

昨日のおさる1号は幼稚園バスから降りてうちに帰ってきてから、ずうーっと超機嫌が悪かった。その訳は、いつも一緒に行き帰り、一緒に園バスに乗っているお友達と遊ぶ約束をしていたのを、水曜日からずーっと私に阻止され続けているからである。
一緒に遊ばせてあげれなかった理由はちゃあーんとある。

水曜日は、おさる2号が日曜日の夜中に中耳炎を起こして月曜日に耳鼻科で診察を受け、水曜日に再診しに行かなければいけなかった。おさる1号も先週中耳炎を起こしそうな濁った色の鼻水を出していて受診し、薬がなくなったらまた診察を受けに来てくださいと言われ、彼も行かなければいけなかった。

木曜日は、午前中におさる2号を子育て支援センターに遊びに連れて行ったので夕飯の買出しが出来ず、おさる1号をお迎えに行ってから出かけることにした。
出来れば午前中に買出しに行きたかったけど、うちの生活圏はどこに行くのにも(ホームセンターや病院、大型店舗のスーパー等)車で片道30分はかかる。つまり、往復で1時間かかるのだ。
それに買い物をしている時間を含めると、軽く1時間30分はかかってしまう。おさる1号のお迎えの時間は2時20分ぐらい・・・。
買い物を済ませ、おさる2号とお昼ご飯を済ませるとあっという間に2時になる。だから、この日は昼から出ないと無理だった。

立て続けに約束を破らなくてはいけない羽目になったおさる1号が可愛そうだったから、おとついは蛸の公園に連れっていってあげた。

金曜日・・・昨日は、昼から私の妹が子供を連れて遊びに来てくれた。それと、夕方に私の伯母さんが我が家に立ち寄ることになっていたので1号のお友達に遊びに来て貰える状態ではなかった。

1号が自分家に遊びに来てと誘っているところを私が止めさせたので、おさる1号は耐えかねてヒステリーを起こし大泣き・・・
家に帰ると、何をするにも当り散らしまたまた大泣き。私が怒らず注意を促しただけでも、これまた怒りくるって大泣き。私が知らない間に1号がDVDプレーヤーのトレーにすでに1枚DVDが入っているのに、その上にもう一枚DVDをのっけてトレーを閉じてしまったため、壊れた・・・かなり、彼を叱った!また泣いた・・・。昨日、おさる1号は、妹たちが帰るまで泣いてばかりだった。

おさる2号が生まれてから毎日怒られてばかりの1号・・・。今年、6歳になるのに精神的に情緒不安定なのは、2歳のときから叱って押さえつけてばかりだったからだと最近、確信している。
ドラえもんのタイムマシーンがあったら、おさる1号が2歳のときに戻ってもう一度やり直して、ぎゅうっと抱っこしてあげたいな・・・。
(甘えさせてあげなかったから・・・。)

私は長女で、子供のときに親からしょっちゅう「お姉ちゃんだから・・・我慢してあげなさい!」とか「お姉ちゃんでしょ!妹のせいにするな!」と言われてきた。
それがとても嫌だったから、1号には「お兄ちゃんだから・・・」とは言わないでおこうと決心していた。でも、言われない代わりに直ぐに怒られてばかりの1号にとっては「お兄ちゃんのくせに・・・」といわれる事と一緒なんだろうな・・・と最近気がついた。

おさる1号の今の精神状態は、子は親の鏡とよく言うけど私の人間性の未熟さを現しているんだな・・・と思う。
新聞に載っていた育児書の見出しに、「親が変われば、子も変わる。やり直すのにもう遅いということはありません。」とあった。
時間はかかっても、私自身を変えて1号と一緒に人として、親として成長していこうと思う。

育児は楽しいこともあるけど、難しきかな・・・

子供って・・・

今日もぽかぽかいいお天気でしたね
今日は、いいお天気だったからおさる1号が幼稚園から帰ってきたあと隣町の公園に行った。実はうちが住んでいるところは田舎過ぎて子供を遊ばせる公園がひとつもない・・・。だから、この間も車で松阪のベルファームへ連れて行ったのです。

今日行った所は、私が小学生のときに遠足で行った思い出の場所。
その公園の滑り台はとてもインパクトのあるもので、蛸の形をしている。蛸の足や体の中が滑り台になっていて、大人になった今でも私は楽しいと思う。
もちろん初めて連れて行ったときは、おさる1号も2号も大興奮なかなか家に帰ってくれなかった。

今日は行った時間が遅かったので、遊ぶのは30分だけと子供と決めた。何本もある蛸の足の滑り台。結構、傾斜が急で楽しい!
どうして子供って滑り台を逆から上りたがるのでしょう・・・?
傾斜が急だからなかなか上れない。「おかあさ~ん、ぎゃ~、あははははっ、たすけて~!ずるずるずる・・・何度も滑り落ちていくのであった。(あっ、今日は誰もいなかったから逆から昇らせたけど、お友達がいるときはやらせてません。念のため言っておきます・・・。)

公園の広場の端には大きな木があり、木登りするのに丁度いい枝振りのものがある。最近の子供って木登りしたりしないよね・・・。
小心者のおさる1号を無理やり木の枝によじ登らせた。「いややぁ~!」と言いながら顔はなぜか笑顔。怖がりながらもそれなりに楽しんでいた。お兄ちゃんが楽しそうに見えておさる2号も「自分もやる~!」と言い出した。これぞ正しくおさるの兄弟写真


子供って・・・と言うことで、うちのおさる2号は思考が天然である本人はいたって普通に行動しているのだろうけど、周りから見るとな~んか笑えてしまうんだよね・・・。

この間なんか、私の妹が子供二人を連れて遊びに来た時、おさる2号と妹の上の子(おさる2号と同い年の女の子)とりあえず「なっちゃん」としておこう。が一緒にうちのお風呂で入浴した。
お風呂に入る前に二人はトイレでおしっこを済ませた。
お互いおしっこしているのを観察した後、脱衣室で服を脱いでいるとおさる2号が「なぁ、なんでなっちゃんのおしっこはお尻の穴から出てくるん?」なっちゃん「ちがうよぉ~、おまたの間から出てくるんやに。」だって!!!思わずその会話を聞いていて笑っちゃいました。
おさる2号となっちゃんは真面目な顔で話していたものだから・・・子供の発想って面白いよねぇ・・・。

おさる2号天然・・・<その2>
今日の夕飯時に干支の話をしていたら、おさる1号が自分は何年かと聞いてきた。「あんたは巳年」と答えると、おさる2号が「2号は何年なん?」と聞いてきたので「2号は、未年」と答えると、「いややあ~っ!うさぎ年がええっ!!替えてえ~っ」だってその会話を聞いていたおさる1号も「毎年、お誕生日が来たら違うとしに換わるん?」と聞いてきた。
あんたたちの発想ってほんと面白いよねぇ。。。

まぁ、子育てって大変なことが多いけどこんな突拍子もないことがあるから面白いんだよね
TS310119.jpg

TS310117001.jpg

TS310118001.jpg

お弁当

今日はおさる1号の幼稚園で月に1度お弁当を持っていく日。
おさる1号にどんなものを入れて欲しいか聞くたびに意見がころころ変わるので、今回は彼の意見を尊重するのはやめた。

幼稚園に行きだすようになってから、お友達から教えて貰ってくるのか今ではポケモンにはまっている。もちろん、おさる2号も兄ちゃんの影響でポケモンにはまっている。
といううことで、今回はかなりめんどくさいがおにぎりをピカチューにすることにした。

おにぎりの中身は、シーチキンを甘辛く煮付けたものにゴマを混ぜてご飯にまぶした。ピカチューの顔と耳は卵焼き。
ほっぺはウィンナーを輪切りにしたもの。目や鼻口、耳の模様は海苔をはさみで切って作った。(さすがに、パーツは時間がかかるので前日、寝る前に切っておいた。)

おかずは、おにぎりに手間がかかるためレンジでチン!のものときゅうり・ハム・ミックスベジタブルのマヨネーズサラダ、プチトマト、果物にした。

いつも、だんなのお弁当は作っていないけど月に一度のお弁当の日だけは面倒でも家族4人分作る。
ピカチュー弁当二つに、旦那と自分のものは、流石にピカチューという訳にはいかないから普通のお弁当にした。面倒くさいしね

私にはいまひとつ盛り付けのセンスがない
うまく出来る人がうらやましい

また来月もがんばろうっと・・・。
TS310116.jpg

小春日和

今日はとってもいい天気だったよね眠気が襲ってくるぐらいに・・・。今日は松阪のベルファームにおさる2号を連れて遊びに行った。風もなくぽっかぽかな陽気
ベルファームの公園にある梅の木は今が満開とってもいい香りがして春を感じます。添付してある写真は、おさる2号と彼が私の携帯で撮った梅。

ベルファームの公園でおさる2号のお気に入り遊具がターザンロープ。ロープに掴らせてあげれば、私がついていなくても一人で上手に滑っていく。終点に着いて反動で思い切り揺らされても必死に掴まって落ちないでいる。休日にここに来ると、小学生がいっぱい順番待ちをしていてなかなか使えない。でも、今日はこんなにいい天気だったのにターザンロープは貸し切り状態!ラッキー
ターザンロープに飽きると、隣に設置してある滑り台へ・・・。
しばらく遊んでいると、一人の男の子と仲良くなった。とりあえず、うっきー君としておこう。うっきー君のお母さんに聞いてみると、彼はおさる2号と同い年の三歳。彼は10月生まれだそうで、おさる2号は11月生まれ。たった一ヶ月しか違わないのに、超活発で運動神経抜群!!3歳にしてきれいに側転が出来るのうちのおさる1号はできないよ!もちろん、おさる2号も・・・。

二人で正義のヒーローになりきってずっと戦いごっこで遊んでた。男の子って何でこんなに戦いごっこが好きなのかなぁ・・・。おさる1号も毎日幼稚園で戦いごっこばっかしてる。

手が汚れて「手を洗いにいってくる」と二人だけで少し離れた水飲み場に駆けていった。二人だけで行かせたのが間違いだった・・・なかなか戻ってこないからうっきー君のお母さんと見に行ったら、水道の蛇口を噴水状態にして大はしゃぎしてベッタンコ・・・気持ちは分かるが、あんたたち今日はぽかぽか陽気と言えどまだ2月だよ風邪引くじゃないの・・・
もちろん、私もうっきー君のお母さんも着替えなど持っていない。濡れたままではそれこそ風邪を引くので、その場でパンツだけにしてジャンバーを着せて帰宅したのでした。今日、初めて会ったうっきー君のお母さんと仲良くなれて嬉しかったなぁ・・・。お互い連絡先の交換もしなかったからまた遊びたくても、連絡の取りようがない・・・。また今度、ベルファームの公園に遊びに行ったときに再会できると嬉しいなぁ・・・。

小春日和の出来事でした・・・
TS310112.jpg

TS310112.jpg

つづきを表示

うどん

昨日のお昼ご飯に、家族みんなでうどんを作ってみた。うどんの麺を自分たちで作ってみた。材料は至ってシンプル
薄力粉と水だけである。讃岐うどんの麺には食塩水を入れるらしいのだけど、図書館で借りてきた手打ちうどんの作り方の本は「誰でも出来る手打ちうどん」で30分でできるとあった。
ど素人の私もこれなら出来ると借りてきて挑戦してみた。
ビニール袋に粉と水を入れ、袋を少し膨らまして上下に振ってミキシング!袋の中である程度まとまってきたら、袋から出し、手で50回ほどこねまくる。ちょっと体力が必要かもしれないけど、これも日ごろの運動不足解消・・・になるのかな?生地のきめが滑らかになったらビニール袋にいれ、10分ほど生地を寝かせる。そのあと、打ち粉に片栗粉を生地を伸ばすために使う台に振りかけ、その上で生地を麺棒で3mmの厚さになるまで伸ばし、3枚の屏風だたみにして3mm幅に切る。たっぷりのお湯で12~20分ほどゆでて出来上がり。もちろん、お湯の中に入れる前に余分な粉を叩いてくださいね
初挑戦で、団子のようになったものや細~いものなど見栄えは悪かったけど麺はもちもちでおいしかったですよ!簡単に出来るのでよかったら挑戦してみてください
とりあえず、材料は(二人分)
*薄力粉・・・200g  *水・・・90g  *打ち粉(片栗粉)・・・適当

(茹でる時のお湯の量は、二人分で2Lです。)

朗天狗

昨日は、おさる1号が通う幼稚園の遊戯室で「朗天狗」・・・(ほがらかてんぐ)の”しんさん”と”たいち”さんに公民館の役員の方の主催で来ていただき絵本を読んでいただきました。彼らは日本初のブックドクターです。メンバーは”あきひろさん””しんさん””たいちさん”
”さとかつさん”の4名です。全国各地を飛び回り、みんなに絵本を読んであげて心に元気の素を注いでいるのです。ちょっと疲れているみんなの心に絵本というビタミンを処方しているのです。
”しんさん”や”たいちさん”が絵本を読んでくれた時間はあっという間に過ぎてしまったというぐらい笑いが絶えず楽しいものでした。
”しんさん”はみんなの心の壁をスッととり払い、直ぐに絵本の中に入り込めるようにしてくれます。何をどうするといううわけではないのですが、人の心を惹きつける話術の持ち主だと思います。
何よりも”しんさん”が子供たちに語りかけているときは、彼らの顔や目はキラキラ輝いています。笑いが絶えません。
実は私は”しんさん”にお会いするのは今回が初めてではなく、以前住んでいた阿児町でも子育て支援室の主催で”しんさん”に絵本を読んでいただいたことがあるのです。今回は偶然で、”しんさん”とお話しする機会がありそのことを伝えると「やあ、縁て不思議やなぁ・・・。」とお互いびっくりしたのでした。
”しんさん”曰く、子供に限らず講演会に来ていただいた人、家族、友達、誰にでもいつも「本気」で向かい合っているそうです。生半可な気持ちでは相手に失礼だし、子供にも直ぐにそんな気持ちが見破られてしまうからなんだそうです。
彼が話してくれた話に「今」がありました。最近の大人は「今」を忘れかけていると・・・。大人は先の事ばかりを考え生きているから「今」を忘れがち。だから、疲れるのだと・・・。「今」・・・今生きている時間をしっかり見ないと、ダメ!いつも人に明日は毎日やってくると思うな!突然、死がやってくる事だってある。だから、しんさんはいつも「本気」で「今」を生きているのだそうです。
「今」を生きる才能が長けているのは子供たち!大人と違って、子供たちは先・・・つまり未来のことを予測しながら生きることはできない。だから、毎日エネルギーに溢れていて元気なのだと子供は「今」を生きる天才なのだそうです。
これを聞いたときに、私は目から鱗でした。なるほど、そうか・・・。
うちのおさる1号が、何をするにもとろくさく、行動を促しても出来ないのは「今」しか生きていないからなのか!!先の予測ができていなくて、こうすればこうなるという予測をして行動が出来ないからなのだと納得いつも、こうした方がさっさと出来るのにどうしてやらないの!と怒ってばかりいたけど、おさる1号に悪いことをしていたな・・・。反省
怒らずに私が先の予測を促して行動がスムーズにいく様に努力してみます

「朗天狗」のホームページhttp://www.hagaten.comです。良かったら覗いてみてください。彼らの活動のことが良く分かります。

肉まん



昨日は子供のおやつに肉まんを作った。
私はホームベーカリーを持っているので、皮の材料を全て入れスイッチオン後は全て奴がやってくれるのでピーピーと呼ばれるのを待つ。その間に、餡となる具を作る。昨日は、豚ミンチに長ネギのみじん切り、椎茸のみじん切りと必要な調味用を入れてこね合わせた。皮の生地が出来上がると、子供たちと一緒に12分割し麺棒で餃子の皮のように丸く伸ばし餡を包んだ。
餡を包むのに少しコツがいるけど、慣れれば案外きれいに包める。
昨日は、妹が子供二人を連れてきていたので上の子(うちのおさる2号と同い年)とおさる1号、2号、私の妹も挑戦した。
子供たちは皮を伸ばし、餡を皮の真ん中に置くのを担当、かあちゃん’ずはそれを包むのを担当した。結構、みんなで楽しめた
蒸し器でも蒸せるけど、蓋付のフライパンで蒸したほうがたくさん蒸せるから昨日はフライパンを使用。約15分後、1.5倍ほどに膨らんだほかほかの肉まんが出来上がった。出来上がりの大きさは、普通の肉まんの1/2程。子供たちが食べるのに丁度いい大きさである。
早速、試食。う~ん、おいしいっ
やっぱり、出来立てを食べるのが一番子供たちはペロリと完食!
材料費は豚ミンチぐらいで殆ど掛からないので、友達を呼んでうちでランチをしたり、子供が友達を連れてきたときのおやつにおすすめかも・・・強力粉がない場合は、その分の費用も掛かるけど・・・。
今回はホームベーカリーを使用して皮を作ったけど、手ごねでも作れるのでお試しあれ

恐るべし強風!

今日の風は凄いね我が家は西側に民家がなく、田んぼで山からの吹き降ろしの風がこれでもかと言うぐらいに吹き付ける。時折、台風のときのような突風が吹く。たまに風のいたずらで物干し竿が物干し台から地面に落ちたりする。
この強風でも今日は洗濯物を外に干した。洗濯物が飛んでいくのを覚悟で・・・何回か地面に落ち、拾ってはまた掛けを繰り返し(おいおい、そんな事してないで家の中に干せよてか?)この風のおかげで短時間で洗濯物が乾いた。
洗濯物を取り込もうとしたら、凄いものを発見何とこの強風でワイヤーハンガーがハンガーの首元で90度に折れ曲がっていたのでした恐るべし、本日の強風

おさる1号の生活発表会

今日は午前中、おさる1号の幼稚園の生活発表会だった。3歳児から5歳児まで各年齢ごとに合唱をしたり、合奏をしたり・・・。みんな一生懸命でかわいかったうちのおさる1号は4歳児の年中さん。普段から、超~おちょけで集中力の続かない奴・・・。いつもの台詞は何をするにもすぐに「疲れた!」
さてさて、4歳児の番になり曲に合わせて舞台に行進して入場してきました。おさる1号は始めは普通にその場で足踏みをしていたものの、舞台から私やばぁばの顔を見付けるなり、その足踏みが一人だけ超高速に・・・奴の顔はもちろん、お調子こいたアホアホマンの顔・・・嬉しそうな顔をしたり、アホな顔をしたり。。。嬉しい気持ちは分かるが、もうちょっと「あ~あ、こんな事ができるようになったのね・・・大きくなったなぁ・・・」と感動の気持ちを母に感じさせてほしいのに、あまりにもアホアホ振りがおかしくって感動の涙ではなく、笑いすぎの涙を流してしまった・・・。周りの空気を読めないおさる1号だけど、まあ、これもおさる1号の短所でもあり長所でもあるのかな・・・将来は吉本新喜劇に就職か?!

合唱は2~3曲歌い、そのうちの1曲は手話を交えて「虹」という曲を披露してくれました。歌を歌いながらこんな事ができるんだなぁ。。。と感動ん?ワンテンポずれている奴が・・・うちのおさる1号だった。きょろきょろしながらみんなの振りを見てやっている何をやってもとろいおさる1号これもご愛嬌かな?

5歳児はハンドベルで「ドレミの歌」を披露してくれました。年齢差1歳を痛感しました。大人顔負けの技術力で私は超感動!今年の春からおさる1号は年長さん。来年の今頃はこの5歳児の子達のように成長しているのかなぁ・・・。不安と期待を抱いた生活発表会でした。

でっきるっかな?さてさて、ふふ~ん・・・

面倒くさっくってやらないつもりだったのに、出来心でついついブログを立ち上げてしまった・・・物ぐさな私、いつまで続くかは分からないけど、とりあえず3日では終わらないようにがんばりますある日突然、無くなっていたらごめんなさい。。。
今日は、8年目の結婚式記念日明日は、入籍記念日
前々から思っていたのだけど、結婚記念日っていつを言うのだろう?
挙式も入籍も同じ日の人は、その日が結婚記念日になるのだろうけど、うちのような場合はどっちなのかなぁ。。。
結婚して8年かぁ・・・毎年この日が来ると思うんだよね。。。迎えた年数分、毎日、今まで何の食事を作ってきたかなぁ・・・って。生きるために家族に作って食べているわけだけど、毎日、何を作ってきたか思い出せないよねぇ。。。

今日のうちの晩御飯なんか組み合わせが滅茶苦茶だったもんね賞味期限切れ間じかの材料があったため、それぞれ作らざるを得なくて変な組み合わせになってしまったのでした。みんな単品で食べたらおいしいものなのに、あまり食べる気がしなかったよ
おさる2号なんか、おかずのうちの一品・お刺身だけ食べてお茶漬け~と言ってご飯にお茶を掛けて「おいしいっ
」だって。その後、そのお茶掛けご飯を食べてご馳走うさん!おいおいっ!母はそれなりに頑張って作ったのに食べたのはお刺身とお茶漬けだけかい?!嫌なりにも頑張って食べてくれたお兄ちゃん、おさる1号の方がおりこうさんだぁ-!

明日は、おさる1号の生活発表会
実は、去年の8月末に旦那の転勤で阿児町から旦那の実家の町に(旦那の実家の裏に)家を建て引越ししてきたのです。だから、以前住んでいたところでは、おさる1号は保育所に通っていたのでそんな発表会に出たことはなかったのです。でも、今度転入したのは幼稚園。生まれて初めての発表会。合奏と合唱をするそうだけど、うまくできるかなぁ。。。
何をするのにも要領の悪いおさる1号。とろくっさいところも私の子供の頃にそっくり・・・まぁ、の子はってことですかね。心配ながらも、ハラハラどきどき楽しみです。
では、うまく出来たかどうかは後日・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。