おさるのかあちゃん徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント・・・その後

今日は、地元の保健センターが主催の着ぐるみ人形劇「三匹のこぶた」があったので、妹と妹の子供、なっちゃん、りんごちゃん、私、おさる1号・2号で観に行った。

NHKの「お母さんといっしょ」で仕事をしていた人たちの劇団、「ばく」が東京から来て、今日、出演してくれたらしい。

さすが、人を楽しませる事を心得ていらっしゃる。
3匹のこぶたといえど、普通ではない。ばくさんオリジナルの3匹のこぶたで、大人も結構笑えた。
お話のあらすじはそのままに・・・でも、ユーモアのある作品に仕上げてあった。
また、どこかでやっていたらおさるたちと観に行きたいなあ・・・。

さて、その後、自宅に戻りこの間、じいじへのプレゼントとして作成した紙粘土のじいじの顔・・・。

今日は、床に新聞紙を広げ、その上で各自作った顔を置き、絵の具で色付けをした。
出来上がったら・・・やっぱり、ちょっとピカソ的になったものもある・・・
なっちゃんの作品は、なかなかの出来。
おさる1号の作品は・・・まあ、よしとするか
おさる2号のは、なんとも言えない表情になった・・・。
りんごちゃん・・・う~ん・・・まあ、1歳ですから、大目に見てやってくださいな

明日は、針金を買ってきてモビールに仕上げようと思います。
うまく出来るかなあ・・・。
TS310208.jpg

配列は前回と同じです。
皆さんは、どれがお好き?

スポンサーサイト

え゛っ(*_*;)・・・

昨日の朝、家族全員、2階から1階へ降りてきて朝の身支度をしていると、旦那が「おいっ!なんでこいつの髪型、こんなんなんや?!」との質問。こいつとは、おさる2号・・・。
「こいつ、髪の毛切ってあるぞ!!!」

遠くから見ていた私・・・「えーっ、昨日の夜から前髪そんなんやったから寝癖やろお・・・?」

ニコニコしながら、おさる2号が私に近づいてきた。
良く見ると、げっ!本当に前髪の一部がジョキッ!と切られている・・・「2号!あんた、これどうしたの!!!」
おさる2号・・・「切ったあ~
私「いつ?今?どこで!」
おさる2号「さっき、ゴミ箱のところでえ~
あ~あ・・・いつの間に切ったのやら・・・かなりつんつんに切られている。修習が着きません・・・
伸びるのを待つしかない模様です。
もちろん、おさる2号が私にど叱られたのは言う間でもありません。
TS310199.jpg
前髪の真ん中辺り・・・
ないんです。髪の毛が・・・。

プレゼント

今日は、妹が子供を連れて遊びに来た。

妹から、父の日のプレゼントどうする?と聞かれたので、紙粘土でじいじの顔を子供たちに作らせて、モビールにしようとおもうのだけど、どうかなあ・・・と私が妹に聞くと、その案に便乗すると即答!

と言うことで、早速、おさるたちに紙粘土でじいじの顔を作らせた。
後3ヶ月ほどで2歳になるりんごちゃん、おさる2号と同い年(今月の19日で4歳になった)のなっちゃん、おさる1号・・・5歳、おさる2号・・・3歳が作ったもの、かなりみんな個性的で面白いものになった。今日は、造形するだけで色塗りはまた後日することになった。
乾かさないといけないからね!

で、りんごちゃん、さすが1歳ペッタンたたいて、爪楊枝で突っついて終わりです。

なっちゃん、2歳の頃からかなりお絵かきが上手で今も大好きとあって、正直、おさる1号よりも上手です。

おさる1号、5歳のお兄ちゃんの意地を見せました。
分厚い唇が、上手に作れました。

おさる2号、かなりペッタンコにしすぎてでかい顔になりました。かなりペラペラなので、割れないか心配です。
鼻は、かなり立体的です。

みんな、面白いものに仕上がりそうです。
色塗りが心配だけど・・・。
まあ、それも個性と言うことで・・・。

色塗りをして、完成したらまた、完成品を載せますね!

TS310198.jpg
一番上・おさる2号の作品、
下・りんごちゃんの作品、
左・なっちゃんの作品、
右・おさる1号の作品

草にも負けず・・・このクソ暑さにも負けず・・・

今日は結構、暑かったよねえ・・・。

今日は、前々から気になっていた庭造り・・・と言っても、小さな花壇作りなんだけどやってみた。

石ころだらけの(砕石入りの土だから)土を頑張って掘って、レンガを敷き詰め、培養土を掘った穴入れて肥料も入れて混ぜ混ぜ・・・。
後は、適当に寄せうえをした。
言葉で書くと、簡単なように思えるけど、これがなかなかの肉体労働!おまけに、今日は夏日!
帽子にゴム手袋、黒の長袖Tシャツ。日焼け止め対策はばっちりなんだけど・・・かなり暑かったよ

さて、出来上がったから片付けて終わろうと思った矢先に、旦那のばあちゃんが来て、「溝に生えているこの草を刈ろうと思うんやけどなあ、どうやったらええやろ・・・。」

その溝と言うのは、うちの敷地とお隣の建物の境にある溝で幅50センチほどある。その溝は、うちの敷地から約1メートル下のところにあるので、80歳近いばあちゃんは降りられない。となると・・・そう、私がやるしかない

生えているのは、ちょっとやそっとの草ではない。化け物のように、育ちすぎたものばかり。中には、人間の親指の太さぐらいに茎が成長したものもあった。頑張って、中腰のままカマで刈りましたよっ
約10メートルほどねっ!
クソ暑いし、草は茫々だし、腰は痛いし・・・。手はグー・パーを何回も繰り返しているから(草を掴んでは引っこ抜き、掴んではひっこぬきをしていたから)腱鞘炎になるかと思ったぐらい、痛くなったよ。

こんなに、クソえらい思いをしたのにきっと、数日後には、元のとおりに茫々に生えているんだろうな・・・。
やあだーっ!!!!!

草にも負けず・・・このクソ暑さにも負けず・・・な日であった。
そして、これからも負けないぞぉ~っ!

楽しかった!でも大変だった?!・・・1日

今日は、うちが住んでいる地区の子ども会の遠足だった。
行き先は、鈴鹿サーキット。

以前から、幾度となく連れてけーっ!コールがおさる1号からかかっていた。だから、個人で連れて行かなくても、観光バスに乗って連れて行ってもらえたのでラッキー!参加費も参加する親の分だけ。

でもでも・・・昨日の夜に、おさる2号が39度近く熱を出し・・・行けないよねえ・・・でも、2号は行く気満々・・・。
帰宅時間が、夕方になるため夕飯の支度と給料日前でお財布の中身がかなり寂しいので大変でもお弁当を持っていくことにした。だから、その下ごしらえをしてお風呂に入って・・・と布団に寝に行ったのが、夜中の2時。その時点で、おさる2号の熱は平熱に下がっていた。でも、ちょっと、湿った咳をしている・・・。微妙だ・・・。
連れて行ってやりたいけど、気管支炎になりかけているような・・・。そうでないような・・・。

汗をいっぱいかいていたので、パジャマを替えてあげようと布団をめくると・・・がーん布団も体もおしっこでベッタンコではないか!やってくれたよおさる2号!こんな夜中に、全て総替えさせられるとは・・・。
だから、体が冷えて熱が下がったのかなあ・・・。
次の日の朝、つまり、今朝。
熱は平熱のままで上がらなかった。

本来なら、連れて行くべきではないのだけど、本人はかなり楽しみにしていていく気満々!既に、参加費も支払ってあったし・・・。
結局、連れて行った。(良き母は、普通連れて行きません

バス1台を貸し切って、いざ出発!
うちからは、鈴鹿サーキットまで約1時間ほどでつく。
でも、なんだか2号の顔色があやしい・・・。
気持ち悪くなったら、言ってよ!と2号に伝え、斜め後ろに座っていたおさる1号に頼まれて、ジュースの封を開けて渡して、2号のほうを振り返った瞬間、2号がゲロした・・・

オーマイがあ~っ!!
今回は、以前、うちの車の中に吐いた時よりも少量で済んだので、もちろん、後片付けは大変だったけどまだましだった。

着替えを、持っていたので着替えさせて、シートに吐いた物を片付けていたら、サーキットに到着した。

着いたら・・・あのお・・・さっきまで、青白い顔していたのはどなたさんで・・・?昨日、39度近い熱を出していたのはどなた?
おさる2号、ニコニコしながら元気に乗りたい乗り物のところへ走っていった。
朝、8時15分頃出発し9時半頃に現地に到着。帰りの集合時間は、15時45分だったから、かなり遊べた。

最初の1時間はよかった。その後、雲行きが怪しくなり・・・思いっきり雨に降られてしまいました。
それも、逃げも隠れも出来ない、屋根もない乗り物を乗っている時に!風も吹いて、結構寒かった。
病み上がりの2号が心配だったけど、長袖に着替えさせ、何とか熱も上がらず大丈夫みたいだった。

この雨降りは、予定外の想定・・・。
朝は、それなりに温かいお天気だったので、半袖に半ズボンという人がちらほらいた。
あれって、きっと、今日か明日当たり風邪を引いて熱出しているんだろうな・・・。
私やおさるたちは大丈夫だったけど、帰ってきてから、旦那が寒いと言っていたからあやしいな・・・。

色々と、ハプニングもあったけど何とか夕方には自宅に帰ってきました。
たま~に行くと遊園地って楽しいよね!
また、連れて行ってあげようっと

ML_TS310185.jpg
どう?かっこいいでしょ!
ML_TS310186.jpg
お~いっ!

怒涛の一週間

かなり久々の更新です。
ゴールデンウィークに旦那の友達家族数組と遊んだり、こどもの日に伊勢のおかげ横丁に行って、3年前から毎年行くようになった500円で子供に鎧兜の衣装を着せて貰って、ポラロイド写真をとってもらい・・・家に帰って、溜まったネタをブログに書こうと思っていたら・・・夜7時30分過ぎに斜め向かいに住んでいる旦那のお義母さんから電話がかかってきて「お義父さん、様子がおかしい!脳梗塞をまた起こしているみたいやから急いで来て!」と言われ、直ぐに駆けつけると、意識はその時はあったけど、左手の握力が少し弱かった。

旦那のお義父さんは、私たちが結婚する約1年前に脳梗塞で倒れ、それ以来、右半身不随となって(リハビリで自力でトイレまで歩いていけるようにはなった)お義母さんの介護で自宅療養を約10年近くしていた。救急車が到着し、病院に運ばれた。旦那だけ自分の車で救急車の後ろをついていき、私たちは自宅待機。

数十分後、旦那から電話がかかってきた。
病院に運ばれた時には、既に意識がなく、病名は「脳内出血」で、呼吸器系をコントロールしているところに出血したため、自発呼吸しているのも時間の問題だろうと先生から言われ、結局、おさるたちを連れて病院へ行った。

しばらくすると、親戚一同が集まってきた。
みんな、一睡もすることなく次の日の朝を迎えた。
お義父さんは、頑張ったけど6日の夕方に亡くなった。

お義父さんが亡くなったその瞬間から、みんな役割分担をして動き始めた。
旦那の実家(つまり私たちが住んでいるところ)は、自宅でお通夜と葬儀を挙げるのが当たり前。
だから、急いで自宅に戻り旦那の祖父の家を片付けて(これがまたかなり大変!)お義父さんを仏間に迎えて・・・
葬儀屋さんを呼んで、色々決めて・・・。
おさるたちを寝かしつけて・・・。とかなり大変だった。
葬儀屋さんが帰った時刻はう~ん・・・覚えてないけど日付が変わっていたような・・・。


7日は朝から同じ地区の人が葬儀をお手伝いしにきてくれるので、お茶だしの準備などやらなければいけないことがたくさん・・・早朝から、みんながやってくるので朝ごはんの仕度などでその日も結局、一睡も出来なかった。
その時点で、家族全員、(おさるたちを除いて)約48時間ほど寝ていなかった。

人間て凄いよねえ・・・それだけ寝ていなくても、気が張っているとかなりしんどくても動けるのだから・・・。

お通夜の前に、お手伝いに来てくださった方たちに仕出しのお弁当を食べて貰い、お茶だしをし・・・その間に私や、旦那の弟の奥さんとおさるたち(旦那の弟にも男の子2人いる)の夕飯を食べさせたり、お風呂を入れたり・・・めまぐるしく時間が過ぎていった。お通夜の後は、旦那の実家の宗派では、お葬式の前に遺体を妬きに行くみたい。で、焼き場に夜の9時に行って、遺骨をとりに夜の11時過ぎごろまたまた焼き場まで行ったり・・・。

その日も、後片付けなどで布団に寝に行ったのが明け方の5時だった。
かなりすごいでしょ!!!
もう、ここまで睡眠をとっていないと、笑えるほど睡魔が襲ってくる!
まぶたを閉じた瞬間に、夢が見られるんだからすごいよね・・・

葬儀の日も、早朝からたくさんの人がおとづれたりとみんな休む暇もなし。

葬儀の時は、私、義理の妹、お義母さんは(着物)喪服を着なくてはいけなくて、これまた大変だった。

何でかって!?
だって、その日は夏日だったんだよ・・・。
クソ暑いし、動きにくいし足袋は痛いし、葬儀の間中恐ろしい睡魔と足の痛さに耐えながら、みんな、心の中で早く葬儀が終わることを願っていたよ(これは、後からみんなで葬儀のことを振り返って話していた時に分かった)

お義父さんは、たくさんの人と交流があったらしく弔問に訪れて下さった方は、近所や親戚、友達、会社関係、うちの旦那や旦那の弟の人間関係を含めて、約600人近かった。
だからね、みんな大変だったのよ・・・

葬儀が終わって、残りの一週間は家族みんな残務作業に終われ、ここ数日、やっと、元の生活に戻りつつある。

でも、初盆が過ぎるまではやっぱり大変。

田舎の長男の嫁は・・・と言うより、田舎の葬儀はとお~っても大変だあーっ!!!
近所の人間関係も複雑すぎて大変だあ!
あと、これと同じ事を3回(旦那のじいちゃん、ばあちゃん、お義母さん)葬儀をいつかやらないといけない。

おそろしやあ~・・・。

ついでに、もう一つ、おそろしやあ・・・。
これほど、睡眠をとらず動きまくったのに何故か全くやせなかった!それどころか、体脂肪率が増えていてびっくり!!!
きっと、まる二日間、仕出し弁当ばかり食べていたからだろうな・・・。恐るべし、仕出し弁当のカロリー!

ちょぴリ人生勉強・・・

今日は、一番最初におさる1号が独りでお風呂に入った。

しばらくすると、おさる1号がお風呂から出てきた。
次に、おさる2号も独りではいると言うのでお風呂の蓋を(これが結構重たいので、おさる2号独りで持ち上げるにはちょっと無理がある)開けるのに、お風呂場のドアを開けると・・・んんん????

なんか、いつもと洗い場の様子が違う・・・。
いつもは、洗い場の水道の蛇口下に洗い桶が置けるように台があり、台の上の右側に私のシャンプー・リンス・おさるたちのシャンプー・旦那のシャンプー・ボディソープのボトルが並べてある。

でもでも・・・それらはなぜか、壁に取り付けてある3段ある棚に全てぎゅうぎゅう、パンパンに詰め込んであった。
犯人は、もちろん、おさる1号!

おさる1号に、全てもとの位置に並べ替えるように速攻!命令!!
もちろん、私にお小言を言われたのは言うまでもない。

元通りに戻して、風呂場から出てくると・・・半べその顔をして、大粒の涙をぽろぽろとこぼしながら「お風呂場のボトルが散らかっとったから(ふええっ)、おっ・おっ・おっ・おっ・お母さんに褒めてもらえると思って、片付けたのにっ・・・ふえ~ん、おっ、怒られたあ~悲しいぃ・・」としゃくりながら泣いていました。かわいい~

「そうか、そうか・・・ごめんなあ。でもな、壁にある棚にシャンプーとか置いてあったら、不便やからあの下の台においてあるの。1号が片付けようとしてくれた気持ちはお母さん、嬉しいけど、あんな高いところに置かれると困るからな。1号が、相手のためを思ってやってあげても、その人はやって欲しくなかったのに・・・と思うこともある。いいお勉強になったな」と私が1号に言うと「ふえ~ん・・・うん・・・。」と返事が返ってきた。

ちょっぴり、人生勉強をしたおさる1号であった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。