おさるのかあちゃん徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりと始まり

みなさん、春ですねえ~・・・。
あちらこちらで、桜が咲き始めましたね!1部咲きのところもあれば、桜の種類が違うのか満開のところも・・・この桜は、本当にごく一部だけですが・・・。

さてさて、3月24日・・・おさる1号の卒園式でした。無事終了!
いつまでも、園生活があるような気がしていたけど、終わっちゃいました。
卒園式・・・ちょっぴり感動してウルウルきました。

ひとりずつ、名前が呼ばれ・・・卒園証書をそれぞれが園長先生から受け取り・・・各自、自分の席に戻っていく。
小学生では、そんなことするの当たり前だけど、幼稚園児なのに・・・みんな、真剣な顔で・・・ピシッと身を引き締め、卒園証書を授与している。
まだ、幼稚園児なのにこんな事が出来るのね感動しました。
P1000571_convert_20080330232634.jpg
真剣な顔つきで受け取っている
おさる1号


おさる1号の担任のウルトラマン先生は・・・初めて、保父さんになって受け持った園児たちとあって涙してました。
おさる1号はと言うと・・・全く泣いていない・・・。
別れる事よりも、ぴっかぴかの1年生になることのほうが嬉しいみたいです。
男の子って・・・まあ・・・こんなもんなのかな・・・。
でも、母ちゃんとしては、おさる1号の担任の先生が新卒採用であろうとウルトラマン先生でよかったと思っている。
女の先生よりも、男の先生に担任になってもらったことで、女の先生に教えて貰うよりもまた違ったものをウルトラマン先生から感じ取ったり、学んだりすることが出来たのではないかと思う。
ウルトラマン先生・・・母ちゃんから見れば、先生には申し訳ないが先生と言うよりは、近所の優しい世話好きなお兄ちゃん!だからこそ、子供たちが先生なんだけど親しみを持って成長できたのではないかと思う。
すっごく、頑張り屋さんのウルトラマン先生!
その姿勢を、おさる1号は見て学んだのではないかと思う。同性としてのものの捕らえ方や取り組み方を先生から、少しは学んだみたいです。おさる1号にとって、ウルトラマン先生はちょっぴりだけどおさる1号のキーパーソンかも・・・。

まあ、頼りなさげではあるウルトラマン先生だけど、これからも経験を積んで素敵な先生に成長していって欲しいなあ・・・ちょっぴり、ウルトラマン先生の子供の頃を知りたくなりました。どんな子供だったのかなあ・・・ってね。

卒園が終わって・・・今では、小学生になるのが楽しみらしく、たまにランドセルを背負っているおさる1号です。背負った後は、その辺に放ったらかしで困りものですが・・・。
P1000590_convert_20080330235101.jpg
嬉しくて仕方がない!

おさる2号は・・・新しい、お便り帳を開いては運動会はいつ?と聞いてくる。
そんなの、わかんないよっ!だって、まだ年中さんは始まっていないんだから・・・。
おさる2号もまた、年中さんになるのが嬉しくてたまらない。

おさる3号・・・今日は、おさるたちの従兄弟のお古のベビージムをもらって、与えてみたら・・・大興奮!!!手足をばたつかせて、目をキラキラさせておりました。

まだ、完全に首は据わっていないのに、最近では・・・寝返りしそうな勢いです。たまに、体が・・・背中が半分浮き上がっていたりする・・・。
恐るべし、3男!!!

かあちゃんにとって、時間的に都合がいいような・・・悪いような・・・春休みもあと一週間で終わり。

更に、怒涛の日々がやってくるのだろうな・・・。

春をマッタリ感じる暇もなく・・・夏休が来てしまいそう・・・

スポンサーサイト

卒園式・・・それぞれの成長

明日は、おさる1号の卒園式。
なんだかね・・・この間、入園したと思ったら・・・もう卒園で、4月からはランドセルを背負って小学1年生になるんだ・・・。
おさる3号が生まれてから、本当に毎日が忙しくてバタバタと月日が流れて行き・・・気がついたらまだまだ・・・と思っていた卒園式の日があっという間に明日になった。
おさる3号の世話をしていると・・・ふと、おさる1号の赤ちゃんの時のことや阿児にいたとき、初めて保育所に入所した日のこと・・・お兄ちゃんとして色々、頑張ったり我慢させられたり・・・お友達とうまく遊べなくて保育所嫌いと言っていた日のこと・・・今の家に引越しするのに、阿児のお友だちとお別れした日のことや明日、卒園する幼稚園に転入して、新しいお友だちになかなか馴染めず辛い思いをしていたこと・・・去年は、年中さんのときと違って運動会のかけっこを頑張ったり、自転車の補助輪なしで乗れるようになったり・・・おさる1号の成長の色々なことが思い出されてくる。
中身は、未だに幼くおさる2号のほうがしっかりしているほどだけど、それでも、おさる1号なりに成長してきている。
寝顔を見ていると、大きくなったなあ・・・と感じる。
おさるたちの寝顔を眺めていて、母ちゃんちょっぴり涙が出た。
子供たちの成長を感じられるのは、とっても幸せ・・・だけど、ちょっぴり寂しさもある。
後数年したら、今のようにはおかあさ~ん!と甘えてきてくれなくなるし、自分の手元から離れていくんだなあ。。。とそんなことを考えていたら、ちょっと泣けてきた。

昨日は、おさる2号がお母さんにあげる!2号が頑張って描いたよ!みんなの顔!と描きたてホヤホヤの絵をプレゼントしてくれた。
「お母さん、だいすきっ!」と言って渡してくれた。
おさる2号が描いてくれたその絵には、5人の愛嬌ある作風の似顔絵が描かれていて、私の顔が一番大きく描かれていた。
すっごく嬉しかったなあ・・・。その絵を見て、今のおさる2号にとって今のところは、お父さんよりも大きな存在であるんだなあ・・・と思った。
これもまた、そのうち、お父さんに移行していくんだろうなあ・・・。ちょっと寂しいなあ・・・。
でも、そうであらなくてはいけないんだよね・・・成長過程でね・・・。
そうやって、男の子は成長していくんだよね。

4月からは、年中さんになるおさる2号。

その頃、おさる3号は生後2ヶ月になる。

そして、今よりももっとバタバタの日々になる・・・。

助けて~!パーマンのコピー人形とドラえも~ん

いそがしやぁ~!

お久しぶりです。おさる3号が生まれてからと言うものの、あまりにも忙しくて、毎日を生きていくのが精一杯なぐらい忙しいです・・・。

3月2日の夜に実家から自宅に戻ってきました。
実家にいた約半月と今まで、あまりの忙しさに毎日どう過ごしてきたのか記憶がないぐらいです。

おさる3号、生まれたときは体重3528g・身長51.5センチでしたが、1ヶ月検診では、体重4532g・身長55センチになっていました。

現在、ミルクは大体160ccほど飲んでいます。
既に半分、首が据わりかけています。3番目の子ともなると何もかも成長が早いみたいです。自分に置かれている状況がわかっているのかなあ・・・。
足の力も凄くて、ベビーバスで入浴させると自分の足で立ち上がってきます・・・。いつか、1度は湯船にはまるかも・・・。

おさる3号が生まれて・・・おさる1号・2号は変わりました。
情緒不安定にもなったし、お兄ちゃんらしくもなったし・・・。
かあちゃんは、改めて子育ての難しさに直面してすっごく悩みました。
でも、大変だった分、子供たちの強さと成長を見れて肉体的にも精神的にしんどくても頑張ろう!と思ったのでした。

お母さんの精神状態によって、子供って変わるから子育てって本当に奥深いです。
CA390193.jpg
CA390169.jpg
CA390186.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。