おさるのかあちゃん徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くぅ~・・・なかなか大変だぁ~!

最近、民間療法で琵琶の効能を知り、父の為に頑張ってやってみようかと・・・今日、おさる2号と二人で頑張って枇杷を食べた。

CA390436.jpg
おさる2号と食べた枇杷の残骸

おさる1号は、枇杷が嫌い

じぃの為!と無理やり1個食べさせて協力して貰った。

後は、ひたすら私とおさる2号で食べまくった。

でもねえ・・・もらい物の枇杷・・・贅沢を言ってはダメだけど・・・これがすっぱくておいしくな~いっ!!!

民間療法で使うのは、枇杷の葉っぱと枇杷の種!

実はいらないんだよ。

でも、もったいないから頑張って食べたけど・・・おいしくない枇杷を頑張ってむいて食べるのって・・・意外とつらいもんだ

誰か、食べた後の種だけくれないかなあ・・・

不味い枇杷・・・まだ残っているけど、う~ん、食べたくな~い

でも、瓶詰めにするには全然、足りないんだよね・・・。

明日も、頑張って食べるとするか・・・

スポンサーサイト

不安・・・。

2日前に母から、父についてメールがあった。

父の肺がんは、ステージⅠだけど胸膜のところに無数にあってねずみ公式に増えていく・・・。
抗がん剤が効けば、この進行を遅らせることが出来るけど、効かなかった場合は、どんどん進行していく。そして、がん細胞が巨大化して、神経を圧迫し肋骨あたりに激痛が走るようになると以前、医者から説明されていた。がん細胞の巨大化が進み、呼吸困難を起こして最後は・・・死ぬ・・・。それが、肺がん・・・。

とうとう・・・父の胸に激痛が起こるようになったと、母からのメール。
入院して、約1ヶ月・・・先生の説明では、その激痛が走るのはもう少し後のはずだったのに・・・。
先週末に、CT検査をしてもらったらしいけど母はその検査結果を、先生から何の説明も受けていないらしい。
父の癌の進行具合もわからないままだ。

でも・・・父の胸に激痛が走るようになったということは、全く抗がん剤が効かなかったということになる・・・。

あれほど、辛い思いをして耐えた父なのに可哀想過ぎる・・・。

前回の入院よりも、欝がひどくなっているし・・・何とか生きている父と、それを献身的に一生懸命支えている母を見ているのが辛い。

季節感もなく、人と楽しい会話を交えることなど全くなく、同じような病気の患者さんたちがいる相部屋で過ごしている父。個室ではないから、父のベッドのところには窓はなく、見えるのは壁と天井だけ・・・。
無表情になってきている父・・・。

それでも、おさるたちのおやつだけは自分で用意して待っているみたいだから、おさるたちを連れて合いに来てやって欲しいと母からメールを貰った。

少しでも、父の励ましにでもなればと・・・おさるたちと一緒に七夕の笹飾りを作った。
じぃじへの思いを込めて・・・。

昨日、それを持っておさるたちと一緒に父に会いに行ってきた。
父を久しぶりに見て・・・ショックだった・・・。
抗がん剤を打ち始めた頃の、痩せてはいたけど、多少、肉もあった頬・・・。でも今は、そのときよりも痩せていた。

精気のない顔つき・・・何よりも、顔だけ土気色になってきていて・・・黄疸も少し出てきているような気がした。

すぐにでも、家に連れて帰りたくなった・・・。

がん細胞を抑制する成分など入っていない、その日を生きながらえる為だけのただの栄養補給食を鼻から入れてもらっているだけ・・・。それでは、癌が進行して当たり前!!!と思った。
食事療法で何とかなるかも!と小さな希望を持ち始めていたのに・・・。
今の父の状態では、それどころではない・・・。
まだ、自分の口から食べ物を摂る事ができないのだから・・・。

おさるたちの成長を、いつまでも見てあげて欲しい!と思うのに・・・何よりも、母を独りぼっちにしないで欲しい!と思うのに・・・母が、80歳まで生きたとして・・・後20年も、独りで毎日を過ごしていかなければならないなんて・・・。
なんとしてでも、あと10年・・・本当はもっと父に生きていて欲しいのに・・・考えたくないのに、父は、後何ヶ月・・・生きられるのだろう・・・と言う想いがぬぐいきれないでいる。

そんな自分が悲しい・・・。
寂しすぎます・・・。

考えてはいけない事だけど、父が亡くなった後のことを考えると不安で仕方がない。

長男に嫁いだ私。

今は、旦那の実家の隣に家を建てて住んでいる。去年の5月に旦那の父が亡くなって、旦那の母も未亡人になって、独りだけど私の母とは全く環境が違う。

同じ敷地には、旦那の母の両親がまだいるし、例え、二人が亡くなったとしても私たちが隣に住んでいる。ご飯も一緒に食べようと思えば、食べられる。

でも、母は違う。

私が住んでいるところから、両親の家までは車で15分ほど。
県外に住んでいる人に比べたらとても近いけど・・・でも、毎日、一緒に過ごしてあげられる距離ではない。

妹もまた、長男に嫁ぎ自分たちで家を建てて住んでいる。
だから、妹も母と一緒に住むことは出来ない。

朝起きて、言葉を交わす人がいない家で、ご飯を食べて独りで毎日を母は過ごさなくてはいけないのかと思うと・・・胸が締め付けられる。
少なくとも、10年以上・・・。

病気になっても、誰も気づいてくれない・・・。

本当に、母が独りになってしまったときにそれが一番心配・・・。

この先のことを考えると、不安で仕方がない。

気がつけば・・・

18日、おさる3号の4ヶ月検診に行って来ました。

体重6950g、身長66.6センチでした。

身長は標準の真ん中より少し上のほう、体重は標準よりほんのちょっぴり少なめでした。

おさる1号・2号の成長過程からいくと・・・これって凄いことです!
体重が二人に比べて軽めだと言うことが!!!

おさる2号なんて、生後8ヶ月の終わりで10kgあったし・・・。おさる1号も生まれたときがデカかったから、当然、体重おもかったもんね。

成長もやっぱり早い!!!

最近、動きが活発になってきて良く、横向きになって遊んでいることが多いのだけど・・・気がつけば・・・なんと!!!おさる3号、寝返りしてましたっ!

でもね、体に対して顔がかなりでかいので顔が重すぎてカメのようにもがいてました

危ない、危ない

これからは、段々と目が離せなってくる・・・。そのうち、うつぶせのずりバイで部屋中を徘徊する様になるだろうし・・・床下30センチぐらいまでの高さにおいてあるもの、そろそろ、撤去しておかなきゃ・・・。

まず、テレビのリモコンは、よだれ怪獣・おさる3号にべろべろにされて第一の被害にあうんだろうなあ・・・。

すぐに埃が溜まる我が家の床・・・。

そして、物臭な母ちゃん・・・。(大雑把にしか掃除しないのだよ・・・。四角いお部屋を、まぁ~るくお掃除~♪)

おさる3号が、床拭きモップ化する日も近そうだ・・・

食事療法

先月下旬から、父が癌を再発し・・・(舌癌が手術以前に肺に転移していたらしく、今になって癌の芽が無数にあって成長し、父の肺を蝕んでいる状態で)入院して抗がん剤治療を受けて頑張っている。

先生の話では、どれだけ抗がん剤が肺のがんに効くかは分らないらしい・・・。

そんなことを、先生から告知されたのが先月末のこと・・・。

家族みんな・・・特に母は衝撃的過ぎて立ち直れないほどだった。

でも、毎日、泣いてばかりはいられない。

父は、抗がん剤で完全に治ると信じて癌と戦っているのだから・・・サポートしてあげるべき家族が、諦めていてどうする!!!

父には、後、短くても10年は生きて貰ってないと困る!

何かいい方法はないものかと考えて、思いついたのが食事療法!!!

毎日、インターネットで食事療法について調べまくったら、あった!!!

末期がんで、余命数ヶ月だった人が生還した食事療法

ゲルソン療法と言って、主食は玄米。・・・3食玄米ご飯!!!(よく噛んで食べる!!!)

肉類は、食べない!出来れば魚も・・・。

食塩は厳禁!!!(癌の活性化の元だそうです!)

砂糖もダメ!(粗糖・・・くろ砂糖ならOK!)
※がん細胞の栄養源は、ナトリウム・糖分・化学物質だそうです。

バター・食物脂もだめ!でも、オリーブオイルはいい。

小麦粉もダメ!・・・ただし、オーガニックのものはいいらしい。

きのこ類・海藻類を摂取すること!

あらゆる野菜と果物をたくさん食べること!・・・玄米・菜類を摂取する!
(玄米にはデトックス効果がかなりあり、がん細胞の成長を妨げる成分がふくまれている。カリウムやビタミンCを多く含む果物や野菜を摂取すること!)

玄米や野菜は、無農薬・有機農法のものを食すること!

玄米は、栄養価が高いけど消化が悪いので軽く乾煎りしてから炊く!これで、効率的に玄米の栄養が吸収されるらしい。(でも、あくまでよく噛んで<一口・・・200回らしい>食べる)

無農薬の人参ジュース(絞りたて)を一日コップ1杯、必ず飲む。(本当は1時間おきらしいけど、無理なのでコップ1杯でもいいらしい。末期がんをこの方法で治したお医者さんが人参ジュースで癌を治す本を出版していた。カロテノイドが効くらしい・・・。)


祖母の知り合いの人も、この玄米を主食にする方法で末期の肺がんから生還しているので、多少なりとも効果はあるのだと思う。
この食事療法に、縋る想いで母に教えた。気分がめり込んでいた母も、この食事療法を知って期待を持ち始めた!父が退院してくるまでに、色々、勉強して摂取困難な父に何とか食べて貰って癌を消滅できるように準備して頑張っている。

ところで、みんなは買い物をする時に無農薬で、有機農法のものを常に気にして買っていますか?

私は、今回の父の食事療法について調べるまでは全く、無頓着でした。

スーパーに売っているものは、ある程度、口にしても安全なものだと言うことを前提に買い物していましたから・・・。

今回知ったのが、誰でも癌になりうると言うこと・・・。(毎日、化学物質を溜め込んでしまっている)

食事とかなり深く癌は関係していて、普段私たちがあまり摂取しない玄米・豆類やイモ類、海草・きのこ類・アボカドや果物などに癌の成長を防ぐ成分が多く含まれており、これらを、3食毎回、きちんと摂取している人ほど癌になりにくいらしい。

気にしてみると、意外と無農薬野菜や有機野菜って売っている物が少ない。

人工調味料に、農薬や化学肥料などが少しずつ体内に蓄積されていく・・・。

アレルギーなども多少はこうしたものが、引き金になっていることもあるらしい・・・。

頑張って、デトックスしなきゃね!!!

食物について、考えを改めた母ちゃんでした!

むきぃ~っ!!!

昨日、ハウジングセンター開催のイベントで、ヤッターマンショーや空気を入れたフワフワが開催されるところがあったので、おさる1・2・3号を連れて旦那といって来た。

ベビーカーをひいて、色々なブースを回っていると・・・一人の50~60歳代のおばさんがベビーカーを引いて私とおさる1号の間にやってきた。

そのおばさん!!!

なんと、おさる1号を平気でベビーカーで轢いているではないか!!!
おさる1号を轢いているのになおも進もうとしている

ムカついた私は、「あのすみません、子供を轢いているんですけど!!!」と言いかけたら、そのおばさん、更に、私とおさる1号の間(30センチほどしかない・・・隣同士くっついて立っていたところに、そのおばさん突っ込んできたんだよね!)私の顔を見て、何も言わずに無表情で行っちゃった

信じられない!!!いい歳こいたおばさんが、ベビーカーで子供を轢いておいて、子供にごめんも言わずに更に轢いて進んでいくなんて!!!

あんな人間にだけにはなりたくないねっ!!!

あ~っ!ムカついたっ!!!

おさる3号、今日から4ヶ月です。

またまたご無沙汰しております・・・。

本当に、段々と更新する期間が長くなってきました・・・やばいっ!

とうとう、梅雨に入っちゃいましたねえ・・・。

もう1匹増えた我が家にとっては、洗濯物が増えて乾かなくて困ります

おさる3号、今日から生後4ヶ月に入りました。

ただ今の体重・・・しっ・・・知らない・・・。

たぶん、7キロ近くあるのではなかろうかと・・・。

今月の18日に4ヶ月検診に行って来るので、そのときに判るはず。

よく笑うし、いたずらも・・・タオルが大好きらしく、気がつくと、おさる3号のミルクを飲ませる時に使うタオル(おさる3号の枕元にかごに入れて整理してあるんです)がたくさん引っ張り出してあって、おさる3号の顔の周りに散乱しています。

今日は、オムツがえをしていていつの間にかおさる3号がお尻ふきを1枚取り出してご機嫌に遊んでました。

寝返りも近いうちにするのではないかと・・・。今のところまだですが・・・。

CA390407.jpg
テーブルの下を探検だい!
CA390408.jpg
首が据わったよ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。