おさるのかあちゃん徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み

夏休も、残りあと2日。

やっと、おさるたちから、かあちゃんは開放される~♪

みなさんは、子供たちとどのよな夏休を過ごされましたか?

プール三昧だとか・・・キャンプを堪能しただとか・・・海外に行っていた・・・なんて方もいるのだろうなあ・・・。

うち???

うちは、おさる3号がいるため、ただ、毎日をだらだらと・・・過ごしてましたよ・・・。

旦那の仕事は、カレンダーどおりでお盆休みはなかったし・・・。

お盆に、私独りでおさるたち3人を連れて、車で2時間ほどのところにある、父の実家へ墓参りに行った。

あとは・・・お盆には休暇が取れなかったので、旦那が8月25・26日と休暇をとって静岡県の日本平に旦那のお母さんの還暦祝いを兼ねて、家族旅行に連れて行ってくれた。

宿は、旦那の会社の保養所。
すっごく格安!!!大人3人、おさるたち3人でなんと1泊2食付で合計19800円だった。
これって、普通、大人1人の旅費だよね???
食事は・・・あんまりだけど、それなりに、泊れたら良しだ。

1日目・・・朝、6時30分に自宅を出発。マイカーでGo!
そのまま、大井川鉄道の新金谷駅へ向かい、念願のSLに乗ってきました。
生憎、当日はお天気・・・雨・・・。
それでも、大井川鉄道の駅弁を買って、社内で食べ、旅をおさるたちも満喫

P1000658_convert_20080829221110.jpg
もう、汽笛を鳴らしながら
ホームに入ってくるSL
には、圧巻です!!!

P1000668_convert_20080829221705.jpg
駅弁にだい興奮のおさる1号!



二日目は、日本平ロープーウェイに乗り、景色もいい眺めでした。太平洋が一望できます。

お昼は、静岡おでんを食べ(静岡おでんは、青海苔と鰹節をかけて食べるんですよ!)焼津の市場に行き、マグロを堪能!

その後、浜松にあるうなぎパイの工場見学に行って、家路に着きました。
P1000732_convert_20080829221446.jpg
おさるたちの後ろにあるのは、ジャンボうなぎパイのモニュメントです!


大変だったけど、久しぶりの旅行、楽しかったです。

機会があったら、静岡には、もっと、のんびりゆったりと旅してみたいなあ・・・。

スポンサーサイト

終戦記念日

今日は、終戦記念日。

この、終戦記念日にどれだけの人が関心を持っているだろう・・・。

今の人は、昔、こんな出来事があった・・・ぐらいにしか思っていないんだろうなあ・・・。

おさるたちなんて、戦争と言うものがどういうものなのか・・・(もちろん、私も含めて体験なんてないけど)理解できてない。

おさるたちに、「今日は、終戦記念日と言って、昔、でかじぃたちが高校生ぐらいだった頃に起こった戦争が終わった日(日本はもう二度と、戦争はしませんと誓って終わらせた日)なんだよ。
それから、その戦争でたくさんの人たちが原爆で殺されて亡くなった。兵隊に行った人が、守ってくれて、日本は降参します!と戦争を止めてくれたから、今こうして、おさるたちやお母さん、他のみんなが幸せで、当たり前のようにおいしいご飯をたくさん食べれるんだよ!」
と説明した。

でも、やっぱり、ピン!とここないらしく???だった模様・・・。

私が、どうしてこんな話を子供たちにするか・・・。

今日は、数年前に亡くなった私の祖父の誕生日だから。

大正15年8月15日生まれだった祖父。

第2次世界大戦を体験する前に大東亜戦争に参戦し、ジャングルで何度も死にそうな目に遭い、片足をアメリカ兵に打たれ、現地で脚が腐り、麻酔なしで切断したそう・・・。捕虜となって、日本に送還され、いとこだったおばあちゃんと、親の言いつけで結婚し、私の母と、おじが生まれ、74歳に肺炎で亡くなるまで、最強に負けず嫌いな祖父は義足で頑張っていました。

いつも、この時期になると、毎年、幾度となく耳にたこが出来るほど体験談を聞かされ・・・うんざりしていた私や妹。戦火で惨い姿になった遺体の写真集を見せられたり・・・。

でも、その戦争こそが祖父の青春時代の全てだったみたいです。
慰安婦の話も聞かされたし・・・。
みんな、嫌がる慰安婦さんの前にズボンを脱いで順番に並んで自分の番を待っていただとか・・・。
アメリカ軍の野営テントに忍び込んで、缶詰をくすねてみたけど、はじめてみる代物で開け方が判らず、結局、食べられなかっただとか・・・。
たまに、面白おかしく体験談を話してくれたけど、祖母の話では、悪夢でうなされていたそう。(何人もの人を実際に、殺してきたから、その殺した人たちが夢に出てきていたらしい。)

今となっては、戦争の体験談を語り継ぐ人がいなくなってきているけど、おかしくなってきている世界・・・過去の恐ろしい過ちを繰り返さぬよう、祖父から語り継がれた話をおさるたちに語り継いでいこうと思う。

おさる1号、思いやりの芽・・・だけど・・・。

最近、おさる1号と2号の喧嘩は・・・原因がおさる1号の思いやりの芽・・・にある。

今まで、おさる2号に意地悪していたおさる1号だけど、最近、おさる2号のことを思って世話を焼こうとしている。

でも・・・それが、毎回、裏目に出てしまい・・・喧嘩となる。

今朝も・・・おさる2号がウンチをトイレでして・・・「おかあさ~ん!おしりふいてえ~!」と呼んできた。
でも、そのとき、私は手が話せなくて「少しだけ待ってえ!」と言って答え、その後、トイレに言ってみると・・・トイレットペーパーを手に、ぷんぷん怒ったおさる1号がいた。

おさる2号も、怒っている。

二人の言い分を聞くと・・・。

おさる1号・・・お母さんが手が離せないから、変わりにおさる1号がおさる2号のお尻を拭いてあげようと思った。でも、2号にいやと言われた。(母の感想・・・おさる1号、成長したぁ~!自分から考えて、思いやりを持てるようになったねえ・・・。)

おさる2号・・・お兄ちゃんは、いやっ!お母さんが良かったから(母の感想・・・それはそれでいいけど、言い方と言うものがあるよ。)

そう、お互いが言葉足らずなのである。

おさる1号は、自分の好意を拒否された!と言う思いがあって、おさる2号は、自分でやりたかった!とかお母さんが良かった!と言う思いがいつもある。

お互い、相手の気持ちを尊重することを学ぶのに、この、おさる1号の思いやりの芽(かなり一方的だけど・・・。)いい機会だなあ・・・と思う。

おさる3号、今日から生後6ヶ月

今日で、生後6ヶ月になったおさる3号。
・最近の3号は・・・足癖悪し

・寝返りが徐々に出来るようになった。が、しかーしっ!寝返った後、手がなかなか抜けずもがいている。そんでもって、腕力なく脚力だけ強いもんだから、お尻だけ上げて、顔面を床に打ち付けている・・・。

・離乳食・・・これでもかっ!と言うぐらい、何でも食べる。(母は楽チンです~♪)

・オムツがついに、Mサイズになった。

・体重は、この間、量ってもらったら・・・約7700gあった。

・おにぃちゃんずが大好きで、1号・2号を見た時の嬉しそうな笑顔(大興奮する!)は、母にはしてくれない・・・。

・寝返りができるようになった為、睡眠時は、横向きで寝るようになった。そんでもって、寝行儀もすっごく悪くなった

・最近、歯が生えるのか・・・歯茎が気持ち悪いのか・・・やたらと私の指を噛んでくる・・・おかげで、私の指は、いつも、奴のよだれでドロドロである・・・

とまぁ・・・日々成長しているおさる3号ざんす。

どうぞ、これからも、おさる3号をよろしく!

CA390477.jpg
なんだか赤ちゃんらしからぬ
顔つきでしょ???


GRP_0030.jpg
実家の母曰く・・・
おさる3号、写真写りはいいそうな・・・。

プール当番

今日は、おさる1号の自由水泳のプール当番の日でした。

おさる2号は、幼稚園の1日預かりに行き・・・おさる3号は、妹に来てもらって面倒を見てもらった。

今日は・・・かなり暑かった・・・。
でも、風があったのと、時折、雲が出てガンガン照りとまでは行かなくてよかった。

プールの監視員・・・。
初めてやったけど、結構、大変だあ~!これを12年間(おさる3号の時も含めて)毎年、やらなくてはいけないと思うと・・・恐ろしい・・・。
12年後・・・私は・・・ぎゃあ~っっっっ!!!49歳になってるよ・・・。

体力・・・持つだろうか・・・。暑さにやられて、救急車で運ばれたりして・・・。それは情けないので、避けたいっ

おさる1号の泳ぎ・・・始めて見た。
家では浴槽が、プール化しているけど、前に進むことは出来ないので、泳げるのかどうか知らなかった。

今日、見てみたら・・・バタ足で、なんとか5メートルほど進んでいたよ!!!
必死に足を動かしている割には、進んでいないんだけどね・・・。
1号にしては、上出来!上出来!!!

おさる1号の学校は、浮き輪を持参していいことになっている。
当然、1号も持っていっている。
その浮き輪の空気は、担当の先生が始まる前に非電動式空気入れで、持ってきた子の浮き輪に空気を入れてくれている模様・・・。

そして、終わったら、必死にみんな空気を抜く・・・。

子供だから、自分ではなかなか抜けない。
これまた、先生や監視員たちがお手伝いせねばならない。

でも・・・子供の発想って面白いよね!

今日、1人の2年生の女の子が空気を抜くのに、空気注入の栓の部分を必死に銜えていた。
彼女の浮き輪は、栓の根元を摘んでいないと空気が抜けないタイプのもの・・・。

私が、「歯でかんで空気を抜いているの?」と彼女に尋ねると・・・

「そう、だって、私が口から入れた空気は、吸って浮き輪から返してもらわんともったいないやん!」だって!

思わず笑ってしまった!!!

面白い考え方をする子だなあ・・・ってね!

私が彼女に「そうかあ・・・そういう考えもあるんだねえ・・・面白い!・・・でもね・・・知ってた???口から入れた空気は酸素ではなくて、二酸化炭素だから、浮き輪から返して貰っても、吸ったら苦しいだけなんだよ・・・。」と言うと・・・「えーっ!そうなん???損したあ~!」だってさっ。

ほんと、子供って面白いね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。