おさるのかあちゃん徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウモリ

今朝、おさるたちを幼稚園バスに乗せる前に洗濯物を干し終えて、勝手口からあがろうとすると・・・勝手口の土間のところに、なにやらグレーの3センチほどの物体が落ちていた。

よーくみると・・・毛が生えている・・・・んでもって、小さいパーとした手のひらのようなものが二つうしろに伸びている・・・。
コウモリでした。

ん?なんで?こんなところにコウモリ???地面に落ちてんの?
息絶えて、落ちたものと思い、おさるたちにティッシュを持ってきてもらい掴みあげると・・・耳がピクッと動いた。

おっ!生きてる。
おさるたちも、間近で見るコウモリに興味津々
おさる1号が「おかあさん、これどうするの?」と私に質問。
後5分もすれば、幼稚園バスがお迎えにやってくるので、どうすることも出来ず、「今日は、箱に入れて保護して助けてあげようね!」とおさるたちに説明して、園バスにおさるたちを乗せました。

バスを待っている間も、おさる1号、コウモリを保護したことが嬉しかったのか、ウキウキしながら他のお友達にコウモリの事を話していました。

おさるたちを送った後・・・さて、どうしよっか・・・。コウモリ、虫を食べるのは知っている、日中は屋根裏などの薄暗いところで寝ているのも知っている、ほんでもって、逆さまにぶら下がって過ごしていることも知っている・・・。

でもぉ〜・・・このコウモリ、地面に落ちていたんだよね・・・。普段ぶら下がっているコウモリが、地面に落ちていると言うことは、弱っていて羽かどこか怪我している?ってこと???

と、ひとり思い悩みインターネットで検索してみた。「コウモリの飼育」いくつかヒットした中に、「保護したコウモリの飼育」と言うのがあった。

お〜ぉ!!!そう、正しくこれこれっ!!!
で、ページを開いてみるとコウモリの保護法についていくつか書いてありました。

1・コウモリは野生保護動物なので、保護の目的で30日以上飼育する場合は県に届けて許可を得なければならない。

2・30日以内であれば、届けなくてもよい。連絡のみ。

飼育について・・・普段、ぶら下がって生活しているコウモリが地面などにいると言うことは、普通の状況ではない、なにか、コウモリに異常をきたしているからである。

保護した場合は、まず、脱水症状を起こしているだろうから、欲しがるだけスポイドか綿棒で水を与える。

フムフムなるほど、水を与えるね・・・。

次に、夜までは、暗くしたかごなどの中に布切れなどをいれ、コウモリをぶら下げておく。夜になったら保護した場所の安全なところにぶら下げてあげる。次の日になっても、同じ場所にいた場合は、相当弱っているので、再び保護し、えさをやる。
えさは、ペットショップで数百円ほどで売っている「ミルファーム」というものを与える。

ふーん、「ミルファーム」ね・・・。でも、これって虫だよねえ・・・。しかも、嫌がる場合は頭をもぎ取って体液を口に近づけてやると食べるようになると書いてあげるけど・・・。虫の頭をもぐのかあ・・・。やだなあ・・・
できれば、元気になって今晩仲間のところに帰っていただきたいなあ・・・。
虫の頭をもぐのいやだし・・・。

元気になってくれえ〜!コウモリ〜

まあ、今日一日、様子を見てみよう・・・。

可愛いけど、何日も虫を購入して与えなければいけないのはいやなので、早くおうちに帰ってもらいたいかあちゃんであった・・・。


TS310236.jpg
結構、つぶらな瞳で可愛いよ!

夕方、箱の中でコウモリがガサゴソと音を立てて動き出したので、拾った場所の近くに割り箸とティッシュを巻きつけたものにぶら下がっていたコウモリをそのままの状態で、裏庭にぶら下げておきました。
19時過ぎに、様子を見に行ったら・・・いませんでした。

よかった!よかった
無事、飛び立って行ったようです。
よかったぁ〜・・・虫を購入して、頭をもいで与える必要がなくなって・・・

もう、帰ってくるなよ!コウモリ!!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コキンさんへ

コウモリって意外と身近なところにいるんだねえ〜。
今の時期、薄暗くなると飛んでいるよねえ・・・。
上下にパタパタと飛んでいるのがコウモリです。
すぅい〜っと飛んでいるのは鳥。

無事、帰ってくれてよかった。

おさるのかあちゃん | URL | 2007年09月04日(Tue)19:53 [EDIT]


めだかさんへ

よかったですぅ〜v-406虫の頭をもぐことにならなくて・・・。

動物は、だいたいみんな好きですよ。
蛇を触れと言われたら・・・ちょっと困るかなあ・・・。
トカゲぐらいだったら大丈夫かも・・・。

子供の頃、よく、捨て猫、捨て犬をしょっちゅう拾っては、親に怒られ再度捨てに行く羽目に何度なったことか・・・。

転勤族でアパート住まいだったから余計に無理だったんだよね・・・。

おさるのかあちゃん | URL | 2007年09月04日(Tue)19:49 [EDIT]


アハハhttp://blog93.fc2.com/image/icon/i/F9A0.gif" alt="" width="12" height="12">
なんか自分が書いてる日記に似ていておもしろかった。

私も同じ行動をとっただろうとhttp://blog93.fc2.com/image/icon/i/F9F8.gif" alt="" width="12" height="12">

にしても、無事飛び立った様で良かったね。

我が家の前でも先日コウモリが墜落しかけてて、でも無事に飛び立つところを近所の親子で見守れました。

コキンちゃん | URL | 2007年09月04日(Tue)07:46 [EDIT]


ふふっ、と笑っためだかです。

ご心配おかけしております。なんとか元気です。
コウモリさんの話を読んで、ふふっと笑ってしまいました。
そのへんに投げちゃわないで、ちゃんと保護してあげる「おさるのかあちゃん」さんの優しさに(*^_^*)
しかも、ちゃんとネットで保護方法まで調べてるし!
虫の頭をもぐ覚悟もしてるし!
↑よかったですね〜、虫の購入と頭もぎを回避できて。
でも、おさるちゃんたちは、コウモリさんのお戻りを期待してるんじゃないかなぁ〜?

めだか | URL | 2007年09月04日(Tue)00:59 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。