おさるのかあちゃん徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父のこと・・・

今、私の父は先月の初めから入院している。
約二年前に甲状腺あたりに小さなこぶができ、通院していた。

最近になって、喉の調子がおかしかったので父は耳鼻科へ行った。そこで、舌に腫瘍ができているのを先生が発見。
紹介状を書いて貰い、手術が可能な大きな病院へ行った。
はじめは、気楽な気持ちで父も母や私・妹も検査入院でそのあと喉もとのできものを切除して貰うだけだと思っていた。

検査入院次の日、母からもらってしまったインフルエンザで体力を消耗し、しばらく、個室で隔離され、食べ物を約一ヶ月近く口にできなかった。食事が喉を通らなかったらしい。
その間は、点滴だけで栄養を補給していた。

インフルエンザも治り、少しずつ体力も回復してきた頃にあらゆる部分の精密検査をした。
母と父本人から聞かされた父の病名は、舌癌病巣は、舌根にありその為に甲状腺あたりが大きなコブのように腫れていたのだ。
その診断結果が出された数日後から、父のがんとの戦いが始まった。
一週間、抗がん剤を投与した結果腫瘍が小さくなった。
この抗がん剤投与が始まって数週間は、副作用で無数の口内炎ができ、また、父は食事を摂れなくなった。

その更に一週間後あたりから副作用で、父の髪の毛は全て抜け落ちた。今は、坊さんのように剃っている。

子供の頃から、私はあまり父のことは好きではなかった。
父は、先月まで警察官として(数年前に早期退職をして、先月までは交番の指導員として)働いていた。
いつも、父の仕事で転校し、いじめられ、警察官の娘のくせに!とか言われたり・・・父は職業柄、体裁を気にして私や妹にはとにかく厳しかった。なんでもないことにも腹を立てて怒鳴られたり・・・。
とにかく、仕事で家にいないことのほうが多かった。だから、当然コミュニケーション不足となり父との関係は希薄でした。
今、思い出しても父と言葉を交わした記憶があまりない。
悩みの相談もしたこともなければ、自分の興味のあることや父自身のこと等・・・お互い何も話し合ったことがない。

子どもを持つ親になってわかったこと・・・父はとても私たち(私や妹)に限らず、人に対して自己表現がとても不器用だと言う事・・・。最近まで、私は、父は人に厳しく自分に甘く思いやりに欠ける人だとずっと思ってきた。でも、父がこの病気になってそうでない部分もあるとやっとわかった。

病気はその人の人生、周りの人の環境や人生を変えてしまう。良い方にも悪いほうにも・・・。

父はいろんな意味で、父の内面部分に変化が見られる。自分中心的な考えの持ち主だったのが、母や私たち家族を労わる様になった。未だに言葉数は少ないけれど、その言葉には愛情が感じられる。

でも、その言葉も4月17日の手術以降は一生聴けなくなる。
昨日、母から父の手術について電話があった。
父の舌癌はリンパ節にまで転移し、頚動脈にまで癒着しかなり困難な手術になること。転移の危険性を避けるため、舌を2/3以上切除してしまうこと。そのために、一生、流動食しか食べられなくなること・・・。
父は、食べることが大好きな人。おさるたちもじいじと、たまに外食したり餡子もちやみたらしを取り合いして食べていた・・・それもこれからはできない。おさる1号は、今、5歳。2号は3歳。今、話しているじいじの声を大きくなっても覚えているかな・・・。
一緒に外食したり旅行に行ったことも、覚えていられるかな・・・。
おさるたちの心の中に鮮明に残っていて欲しいと思う。

父の話し声を聞けるのも後、10日。
今となっては遅いけど、子供の頃からたくさん話しておけばよかった・・・。

今、一番辛いのは父だ!想像を絶する現実に向き合わなければいけないのも私たち家族よりも父・・・。父が失ってしまうものは、はかり知れないけど変わらないものもある。それは、父の母に対する愛情と母の父に対する愛情!そして、私たち家族がいること!

世の中には、父よりも重い障害を背負って生きている人たちがいる。
約18時間かかる手術に耐え、一日でも早く日常生活に戻れるようになってほしいと思う。

父の手術が成功し、少しでも健全な部分の舌が長く残りますように・・・。

とても、重たい内容でごめんなさい・・・。
でも、どうしても書かずにはいられませんでした。自分の気持ちを整理するためにも・・・。父や母の前では泣いたりできませんから・・・でも、父には申し訳ないけど、ずっと落ち込んではいられません。おさる2匹のかあちゃんですから!いくら沈んでいようとも、朝は毎日やってきます!母親業も毎日24時間営業で休みなしですからね
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ねこのてさんへ

ありがとうございます。
皆さんに励ましの言葉をたくさん頂いて、心の励みになっております。
不安や心配事がないといったら、嘘になりますが、家族全員、気持ちを切り替えて前向きに考えております。

よく、病気をすると家族の絆を強く感じるといいますが、まさにうちは今がそうだと思います!
今までで、一番、父ともたくさんコミュニケーションを図り、家族一致団結できていると思います。

失うものも大きいですが、新たに得るものも大きいと思いますv-398

妹家族とともに私や私の家族と母や父を頑張って支えていきますv-344

では、支離滅裂な文章のブログではございますが、またいつでも遊びに来てくださいねv-411

おさるのかあちゃん | URL | 2007年04月09日(Mon)22:14 [EDIT]


おはようございます。

大切な人が計り知れないダメージを背負うことになるときのご家族のお気持ち、察するに余りありすぎて、なんと言葉をかけさせていただいていいのかわかりません。

大切なお父様の娘として、そして大事なさるくん'sのかあちゃんとして泣きたいときも泣けず、ツライ顔を見せることもできないとは思いますが、どうぞお気持ちを強くお持ち下さい。そして1日も早い回復をお祈りしています。

ねこのて | URL | 2007年04月09日(Mon)08:42 [EDIT]


視力回復レーシック研究家さんへ

はじめまして!
視力回復レーシック研究家さんの記事もリンクさせていただきますね。
いつでも遊びに来てくださいね!文章を作るのが下手で支離滅裂だったりしますが・・・。
私も、視力回復レーシック研究家さんのページにお邪魔させてもらいますねv-411

これからどうぞよろしく!

あっ、大変失礼ですがレーシックさんと呼ばさせて頂いてもよろしいですか?

おさるのかあちゃん | URL | 2007年04月07日(Sat)23:44 [EDIT]


kiwaさん・ねぶたのパパ・おかんさんへ

みなさん、励ましのコメントを下さってありがとうございます。知らない私の父のことなのに、暖かい言葉を送ってくださってありがとうv-406v-344皆さんの優しさに涙が出ました。
皆さんが送ってくれた言葉は、父に必ず届けようと思っています。父の知らないところでも、父のことを応援してくれている人がいるとね・・・。

今日は、外泊届けを出して久しぶりに父は自分の家に帰ってきました。20時30分過ぎに実家に行くと、くつろいだ父がいました。やっぱり、自分の家が一番!だよね・・・と思いました。
17日以降、父には辛い日々が続くと思うけど、早く今日の父のように家に戻ってきて、穏やかな日を毎日送って欲しいと思います。

私も皆さんの励ましの言葉を胸に何事にも頑張りまっすっ!v-221

おさるのかあちゃん | URL | 2007年04月07日(Sat)23:33 [EDIT]


辛いですね。
想像して、父を想い、泣けてきてしまいました。
そう、母に休みなし。
でも、こんな時に母を支えてくれるのは
きっと一号・二号君達なんじゃないかと思います。
子供は生命力の塊ですから、
ジイジと沢山時間を共有させてあげられるとよいですね。
がんばりすぎずにがんばって!

おかん | URL | 2007年04月07日(Sat)18:26 [EDIT]


はじめまして!!

私の視力回復先進医療トレーニングの視力回復専門サイトで
こちらの記事をリンク紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。
また遊びに来させていただきます。
お時間のあるときに私のブログにも遊びに
来ていただけたらとても嬉しいです。
紹介記事は
http://sirilyokukaifuku1002.blog98.fc2.com/blog-entry-82.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

視力回復レーシック研究家 | URL | 2007年04月07日(Sat)09:42 [EDIT]


おさるのかあちゃんの父さんへ

5年前、おさるのかあちゃんが1号ちゃんを生んで里帰りの後、社宅に戻っていった日にたまたまおじさんの家に遊びに行ったら、おじさんが温泉に誘ってくれた。

おじさんは顔は笑っていたけど、背中はしょんぼりしていたのがすごく印象に残っている。

人へすごく気遣いされて、場を和ませてくれる素敵なおじさんの手術が成功することを祈ってます。

ねぶたのパパ | URL | 2007年04月07日(Sat)04:36 [EDIT]


手術の成功祈ってます!

「子供の前で泣いちゃダメ。母親はいつも笑ってなさい」って、よく私も義母などにも言われますが、私は泣いてもいいじゃない!って思います。

ママだって、つらいとき、悲しいとき、泣きたくなるときだってあるから・・・。

私が以前あんぽんちん'sの前で泣いてしまった時、2人はそばで一生懸命頭なでてくれました。
すごく癒された・・・幸せに思った。
そして、この子達のために頑張ろう!って思えた。

ママの気持ちを一番わかってくれるのは、もしかしたら子供たちなのかも?って思うときもあります。・・・旦那よりも(笑)
おさるくんたちにも、きっと伝わってるはずですよ!

うまくコメントできなくてごめんなさい。
お父様の手術の成功祈ってます!

kiwa | URL | 2007年04月07日(Sat)01:45 [EDIT]


コキンさんへ

ありがとう!
昨日の朝は、子どもたちの前でちょっとだけ泣いてしまいました。いけないことなのかもしれないけど、小さいなりにもじいじのことを少しでも理解して欲しかったので、おさるたちの心に何かしらは伝わったかなあ・・・。
大人になった時に、記憶に残っていたらその意味が解かるかな・・・。

そうそう、私は逆境には強いタイプなので大丈夫です。
どん底まで行って、悩みきって答えを出したら速攻、開き直るタイプだからね・・・v-411

おさるのかあちゃん | URL | 2007年04月07日(Sat)01:00 [EDIT]


さやこうさんへ

ありがとうv-343
大丈夫です!インターネットで、舌癌で舌をなくしてしまった人のホームページをみつけました。私の知りたかったことが、全て書いてあって、今でもその人は更新中なので質問もできます。
頭と気持ちはもう少しだけ、ちぐはぐになるかもしれないけど、家族の中ではたぶん、一番冷静でいられると思います。

さやこうは、その後、体調は順調ですか?
結果がわかったら、教えてねv-344

おさるのかあちゃん | URL | 2007年04月07日(Sat)00:48 [EDIT]


涙が出ました・・・・
ここに記された言葉のひとつひとつに、おさるのかあちゃんの気持ちが詰まってる。

うまく言葉にできないけど、お父さんの声。
あと少しになってしまったけど、心に染み込ませておいてね。

泣けてくる・・・

これからしばらくは大変だろうね・・・

おさるのかあちゃん、歯を食いしばる姿尊敬します。
でも泣きたい時は大声で泣いてね。

お父さんの手術の成功を祈ります。

コキン | URL | 2007年04月07日(Sat)00:41 [EDIT]


そんな事があったんだね…読んでてショックでした?かあちゃんのお父さんの姿が目に浮かんできます。子おやじつれて遊びに行った時、ラーメン食べに行こうってみんなで行ったよね〜。その時、子おやじに対しても自分の孫のように接してくれたり、私の感じてたお父さんのイメージは口数は少ないけど暖かい人だよ。私も最近になってこそ、親の有り難みがわかってきた感じなんだけど親孝行できる期間って短いもんなんだよね。だけど、1番の親孝行はかあちゃんが子供に恵まれ幸せでいる事なんだからさ。声が聞けなくなるのは、寂しい?けど、その分、違う意味でのコミュニケーションが出来るんじゃないかなhttp://blog93.fc2.com/image/icon/i/F960.gif" alt="" width="12" height="12">しばらく、かあちゃんも大変だと思うけど、今出来る事を悔いのないようにしてね。もう、頭がまわらなくて何書いてるんだか…ごめんね…また、話したくなったらいつでも聞くからね。お父さん頑張って欲しい☆私も祈っています。

さやこう | URL | 2007年04月07日(Sat)00:18 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。