おさるのかあちゃん徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょぴリ人生勉強・・・

今日は、一番最初におさる1号が独りでお風呂に入った。

しばらくすると、おさる1号がお風呂から出てきた。
次に、おさる2号も独りではいると言うのでお風呂の蓋を(これが結構重たいので、おさる2号独りで持ち上げるにはちょっと無理がある)開けるのに、お風呂場のドアを開けると・・・んんん????

なんか、いつもと洗い場の様子が違う・・・。
いつもは、洗い場の水道の蛇口下に洗い桶が置けるように台があり、台の上の右側に私のシャンプー・リンス・おさるたちのシャンプー・旦那のシャンプー・ボディソープのボトルが並べてある。

でもでも・・・それらはなぜか、壁に取り付けてある3段ある棚に全てぎゅうぎゅう、パンパンに詰め込んであった。
犯人は、もちろん、おさる1号!

おさる1号に、全てもとの位置に並べ替えるように速攻!命令!!
もちろん、私にお小言を言われたのは言うまでもない。

元通りに戻して、風呂場から出てくると・・・半べその顔をして、大粒の涙をぽろぽろとこぼしながら「お風呂場のボトルが散らかっとったから(ふええっ)、おっ・おっ・おっ・おっ・お母さんに褒めてもらえると思って、片付けたのにっ・・・ふえ~ん、おっ、怒られたあ~悲しいぃ・・」としゃくりながら泣いていました。かわいい~

「そうか、そうか・・・ごめんなあ。でもな、壁にある棚にシャンプーとか置いてあったら、不便やからあの下の台においてあるの。1号が片付けようとしてくれた気持ちはお母さん、嬉しいけど、あんな高いところに置かれると困るからな。1号が、相手のためを思ってやってあげても、その人はやって欲しくなかったのに・・・と思うこともある。いいお勉強になったな」と私が1号に言うと「ふえ~ん・・・うん・・・。」と返事が返ってきた。

ちょっぴり、人生勉強をしたおさる1号であった。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。