おさるのかあちゃん徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炒め玉ねぎ

昨日、業務用スーパーへ買い物に行った。目的のものは、炒め玉ねぎ。
自分で作るとかなり手間だけど、これは既に炒め玉ねぎに出来上がっていて、しかも、500gだったか1kgで冷凍されたものが約400円以内の値段で手に入る。

昨日の夕飯は、トマトソースのパスタ。
ESSEという雑誌に美味しそうなのが載っていたので、作ってみた。その材料にいため玉ねぎが必要だったのだ。
作り方も簡単。材料もとてもシンプル。でも、隠し味の炒め玉ねぎを入れることによって、コクのある奥深い味になる。
材料は4人分で、トマト・・・1と1/2個(これはでかいトマトのほうがいい)、ニンニクのみじん切り・・・小さじ1、炒め玉ねぎ・・・大さじ1、小口ぎりの赤唐辛子・・・1本(うちはおさるたちが食べるので入れなかった)、バジルの葉・・・数枚、オリーブオイル・・・大さじ2、すりおろしのパルメザンチーズ・・・大さじ2、塩・コショウ・・・適量、スパゲティ・・・1.6mmのもの(4人分)

トマトは、皮を湯剥きしてさいの目に切る。
フライパンにオリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子をいれ、香りが出るまで炒め、炒め玉ねぎとトマトを入れて炒める。
少し煮詰ってきたら、千切ったバジルの葉を入れ、塩で味付けする。パルメザンチーズを入れ、かき混ぜ、ゆでたパスタを投入。ソースを絡めて出来上がり。お皿に盛り付け、好みでパルメザンチーズを振りかけ、生の千切ったバジルの葉を散らす。
※バジルの葉がなければ、大葉でも美味しかったですよ!

このソース、かなり美味しかったので今度は大量に作って冷凍保存しておくつもり。

で、今朝はおさるたち幼稚園の預かり保育でお弁当もちだったので、この炒め玉ねぎを使って、ハンバーグ弁当にした。
面倒な玉ねぎのみじん切りを作らなくても、炒め玉ねぎを代用してハンバーグを作ったら、楽チン!昨日のソースを少し残しておいたので、チーズを乗っけて、イタリアンハンバーグにしてやった。
旦那の分は、弁当いらないというのでバターロールに挟んでハンバーガーにしてあげたら絶賛していた。
かなりおいしいハンバーグになった。

さらに、この炒め玉ねぎを使って夕飯は夏野菜のカレーを作った。
今までは、この炒め玉ねぎを使ってカレーを作ったことはなかった。
今日のカレーは、すんごく美味しいものになった
うちでは毎年、夏野菜のカレーは我が家の夏の定番のカレー。
ノーマルなカレーは暑い日だとちょっと重たく感じて、食べたくないけど、夏野菜のカレーはさっぱりしていて美味しい。

うちの、夏野菜のカレーには必ず、なすび、玉ねぎ、ピーマン、オクラ(あれば入れる)、そして、絶対に材料から外せないものがトマト!!!これが、うちの夏野菜のカレーの隠し味さっぱりの元なのです!

今日は、冷凍のシーフードミックスを使用。
夏野菜のカレーはささっと出来てしまうので、ずっと、キッチンにいなくていいのもグー!

普段は、鶏のもも肉を使用する。
鶏もも肉は食べやすい大きさに切る、なすびは乱切り、玉ねぎはクシがたぎり、ピーマンは乱切り、オクラも乱切り、トマトはくし型に切ったものを更に半分に切る。
トマト以外のものを炒めて、煮込んで、煮込めたら、トマトを投入!カレールゥを入れて仕上げる。どれも直ぐに火が速く通るので、楽チンです。時間のないときなんか特にお勧めです。
うちは、面倒くさいのでトマトの皮は剥かないけど、口の中に残るのが嫌な人は、あらかじめトマトの皮は剥いておいたほうがいいかも・・・。

かなり、今回はこの炒め玉ねぎ、重宝しました
また買ってきて、ストックしておこうっと
皆さんも、炒め玉ねぎプラスするだけでお店の味になるのでお試しあれ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。